最も売れているED治療薬

シアリスとはPDE5に分類されるED治療薬となっています。
日本国内での製造販売がスタートしたのは2007年であり、5ミリグラム・10ミリグラム・20ミリグラムの3種類が登場しています。
このミリグラムは含まれている主成分であるタダラフィルの配合量となっています。
タダラフィルは成分の特徴として水に溶けない性質をもっており、服用してから効き目が出るまでに大きく個人差があり、30分から4時間かかると言われています(バイアグラは30分から1時間半程度・レビトラは40~50分)。
なので服用のタイミングは目安として性行為の3時間前くらいで服用を開始することが良いとされています。
この成分のもう1つの特徴として、勃起不全以外にも効果があるとされており、肺動脈性高血圧症や前立腺肥大にも有効とされている成分となっています。
シアリスの最大の特徴は2つあり、食事の影響を受けにくいということと効果の持続時間が36時間もあります。
従来までのED治療薬は食事による影響を受けやすったため、服用のタイミングに気を使わなければならず、持続時間の心配があり、男性の焦りやプレッシャーとなっていましたが、この薬はそういった問題を解消することができる薬となっています。
また食事の影響は800キロカロリーまでの食事であれば薬の作用に影響はないとされています。
36時間も薬が持続するので1錠で週末を乗り切れることからウィークエンドピルという愛称で呼ばれることもあります。
治療薬の中でも最も人気のある製品であり、ジェネリック医薬品も多数登場しています。
タダシップという薬があり、同一の作用をもっています。
またタダシップは新薬に比べて値段も安く使いやすい製品となっています。
勃起不全になってしまうと男性は自信を無くしてしまったり性行為自体を避けるようになってしまいます。
女性も不安を感じてしまったりするので、きちんと治療薬を使って治療し、お互いが満足できるセックスライフを送ることができるようにしましょう。