勃起不全のメカニズム

勃起不全とは、性行為時、勃起できない、勃起できるが時間がかかる、勃起できるが途中で使い物にならなくなってしまうなどの症状が当てはまります。
合わせてEDと呼ばれており、Erectile Dysfunctionの略になります。
症状の定義があるわけでは無いのですが、性行為の際に、満足な勃起やその維持ができなくて、十分な性行為ができない状態とされています。
高年齢になれば、EDになる方は増えてくるのですが、若い世代でもなる方はいらっしゃいます。
原因としまして、精神的ストレスがあげられます。
パートナーからのプレッシャーや、トラウマ、仕事でのストレスなど要因は様々です。
特にパートナーからの性に対するプレッシャーなどは男性の心に大きく響き、次も起たなかったらどうしようとさらに悩んでしまい悪循環になってしまいます。
子作りが原因でEDになってしまうパターンもあります。
中々子供ができないことに焦りをきたし、責任感が強い方などは悩んでしまい勃起ができなくなってしまう方もいます。
こういった症状が出た場合、パートナーに相談しにくい内容ですので、自分一人で悩んでしまうことがほとんどです。
そして他の要因は身体的要因です、生活習慣などが悪いと、糖尿病や、高血症などになってしまいます。
血管の流れが悪くなると、勃起のメカニズムである、ペニスの海綿体に血流が一気に流れるということにも支障がきたされます。
年齢を増すとともに、勃起しにくくなるのはそのような事が原因となります。
勃起不全は、他人には話しにくいことかもしれませんが、れっきとした病気になります。
悩んでるだけでは症状は悪化するだけです。
病院へいくなど早めの治療をお勧めします。
どうしても、病院へ行くのに抵抗があるという方は、ED治療薬をお勧めします。
現在ED治療薬は3種類存在します。
一番代表的なのは、バイアグラです。
バイアグラは誰もが知ってる薬ですが、あまり詳しいことは知られていません。
精力増量剤ではなく、あくまでも勃起するのを助けてくれる治療薬です。
ED治療には欠かせない存在で、今現在の代表的な薬です。
他に、シアリス、レビトラとあります。
ED治療薬は、病院以外だと海外から個人輸入が可能です。
あくまでも個人で使用する場合のみ可能ですのでご注意ください。
中には代行サイトとかもあります。
自分で購入するのが不安な方は代行サイトを通じて購入するのも一つの手になります。